シリコンインプラント豊胸術なら神成美容外科

ご予約・お問い合わせ10:00〜19:00078-242-4380インターネットからも受付中

シリコン
インプラント豊胸術

人工乳腺「インプラント」をわきのしわに沿って約5cm切開した部分より挿入し、バストを大きくする方法です。
この人工乳腺は、丈夫なシリコン製のもので、液状もしくはジェル状の内容物を包み「バッグ」とも呼ばれています。
バストの見た目を左右している「デコルテ」までをしっかりとボリュームアップできる豊胸バッグによって女性らしく優雅な印象のバストにします。
最高品質で安全性の高い豊胸用最新シリコンバッグ「Motiva Ergonomix(モティバエルゴノミクス)」を使用している為、従来のシリコンバッグ豊胸手術に抵抗があった患者様にも安心してお受けいただけます。
また、既にシリコンインプラントを入れている方の入れ替え手術も行っておりますので、今のバストに不安がある方は是非ご相談ください。
これから妊娠・出産をお考えの方も、治療後の授乳への影響はございませんのでご安心ください。

特徴

触った感じがとてもナチュラル
デコルテまでしっかりとボリュームアップできる
豊富なサイズバリエーション
リップリング、カプセル拘縮などを防げる
自然劣化、ジェル漏れを防ぐ特殊構造

最高水準の安全性

CEマークを取得、日本の厚生労働省に当たる機関FDA(アメリカ食品医薬品局)承認済みのアメリカ最大手シリコンメーカーNusil(ニューシル)社製の長期インプラント用医療シリコンのみ使用しています。
「Motiva Ergonomix(モティバ エルゴノミクス)」の特殊配合ジェルは、史上最高の柔らかさで自然な動きを実現した、乳腺に近い柔らかさ(感触)の豊胸シリコンインプラントです。
「Qinside Safety Technology(Qインサイド・セーフティー・テクノロジー)」により、安全かつ正確に体外からブレストインプラントを識別することが可能になりました。Qチップという極小のマイクロチップがシリコンに挿入されており、その中には手術で使用したモティバのデータが組み込まれています。専用の読み取り機を乳房上にかざすとどのようなインプラントが入っているか調べることが出来ます。このマイクロチップは安全性と有効性が証明されているため、MRIやX線撮影をされる場合でも影響はありません。
マンモグラフィーやレントゲン検査でマイクロチップが写ってしまうため、抵抗がある方は、チップ無しのエルゴノミクスもお選びいただけます。カウンセリング時にどちらかご希望をお伺いいたしますので、お悩みの方はご相談ください。

バストライン維持と
リップリング回避

「Motiva Ergonomix(モティバ エルゴノミクス)」は従来の豊胸インプラントと違い、バッグ内にジェルが100%充填されている為バッグ内でジェルが偏る心配がなく、寝ている状態でも起きている状態でも自然で美しいバストラインを維持することができます。
さらに型崩れ防止効果もあるため、リップリング*のリスクも最小限です。
* リップリング:体内でバッグにシワや変形が生じてしまうことを言います。

カプセル拘縮(被膜拘縮)の改善

今までのインプラントには回転を防ぐための大きな凹凸の表面加工(塩と砂糖使用)がデザインされており、それが原因で生じるダブルカプセル(被膜が二重に出来る)や遅発性ゼローマ(漿液腫)の問題が指摘されていました。
「モティバ エルゴノミクス」は独自技術のSilkSurface(シルクサーフェス)をNanoSurface Technologyとともに使用することで、周辺組織との癒着を防止し、インプラントの自然な動きを可能にしてカプセル拘縮(被膜拘縮)のリスクを軽減します。
※カプセル拘縮(被膜拘縮)…人体の生体反応のひとつです。豊胸バッグを挿入すると人体は異物と判断し、体を保護しようとその豊胸バッグの周りに被膜を作ります。薄い被膜であれば問題はありませんが、必要以上に被膜が強く豊胸バッグを取り囲んでしまうと硬い胸になってしまうことがあり、この硬い胸の状態のことをいいます。

衝撃への耐久性

「TrueMonobloc(トゥルーモノブロック)」製法により、インプラントを一体化(構成するパーツすべてを同じ張力で接合)することでインプラント全体の耐久性・強度を強化、進展性を向上させました。
また、特許取得「BluSeal(ブルーシール)」(青色の特殊なシリコンジェルの層)がシリコンジェルの洩れを防ぐバリアー機能を果たしているため、安全性も確立されています。

豊富なバリエーションのサイズ展開

豊胸バッグは幅が広すぎるとバストからはみ出し、端が浮き出てしまいます。
逆に狭すぎるとその部分だけ飛び出したような不自然なバストになってしまいます。
Motiva Erugonomix(モティバエルゴノミクス)は従来のバッグに比べてサイズのバリエーションが豊富なので、これらの問題を解消することが可能です。
横幅は5mm単位、高さも幅に対して4段階のサイズ展開があるため、ご自身の胸幅に合ったちょうど良いサイズをお選びいただけますので、自然で美しいバストラインを実現できます。
華奢な日本人にもフィットするアジア人向けサイズ、よりグラマラスなバストを好む欧米人向けサイズなど、幅広く展開しているため、よりご自身に適したサイズをお選びいただけます。
そして、最大の特徴は寝ている状態でも起きている状態でも自然で美しいバストをキープできることです。 これは、重力にともない頂点が動く仕組みになっているためです。

施術方法

シリコンインプラント豊胸術挿入法には「乳腺下法」と「大胸筋下法」の2種類の方法があり、患者様の体型や体質に合わせて、最適な方法で治療を行います。

どちらの方法もわきのしわに沿って数センチ切開し、シリコンインプラントを挿入していきます。
この傷口は最終的には、わきのしわとなじんで分からなくなります。

Motiva挿入時には「ケラーファンネル」の使用で皮膚への負担が大幅に軽減され、傷跡も最小限での治療が可能となりました。
「ケラーファンネル」の使用に際し、治療費とは別に追加料金がかかるクリニックもございますが、当院では治療費以外に追加料金がかかることはございません。
「ケラーファンネル」は、ホイップクリームを絞り出すように豊胸バッグを入れる、FDA承認の専用ツール。皮膚を3センチほど切開するだけでバッグをスムーズに挿入できるため、挿入時にバッグや皮膚を傷付けるリスクがほとんどありません。
さらに切開部から定位置までスルッと挿入できるので、バッグ周辺組織のダメージを軽減し、カプセル拘縮のリスクを最小限にとどめることができます。




乳腺下法

乳腺下法とは、乳腺の下にシリコンインプラント豊胸術を挿入する方法です。
授乳後にボリュームがなくなった方、ある程度ボリュームがあり、さらに大きくしたい方に適しています。




大胸筋下法

乳腺のさらに下の大胸筋の下にシリコンインプラント豊胸術を挿入する方法です。
痩せている方や乳腺が薄くバストの小さい方や皮膚の薄い方に適しています。

各種豊胸術との比較

ヒアルロン酸注入 脂肪注入 ピュアグラフト注入 コンデンス
リッチファット注入
シリコンインプラント
豊胸術
概要 ワキ・アンダーバストからヒアルロン酸を注射する 吸引した自分の脂肪をそのままバストに注入する 吸引した自分の脂肪を特殊フィルターに通して洗浄し、純脂肪組織(ピュアグラフト)としてバストに注入する 吸引した自分の脂肪をコンデンス(濃縮)技術により、濃縮脂肪細胞(CRF)としてバストに注入する ワキからバストの下にスペースを作り、人工乳腺(バッグ)を挿入する
適応体型 極度の痩せ型から肥満体型まで可能 極度の痩せ型以外は可能 極度の痩せ型以外は可能 極度の痩せ型以外は可能 極度の痩せ型から肥満体型まで可能(ただし、痩せ型だと不自然になりやすい)
触感 グミのような触感(脂肪より硬い) 自然 自然 自然 多少の違和感がある
自由 自由 自由 自由 バッグの形による
サイズアップ 0.5カップ程度 0.5~1カップ程度 1~2カップ程度 1~2カップ程度 一般常識的範囲ならご希望のサイズに可能
定着率 約30%~40% 約80% 約80%
持続効果 1~2年で吸収される 半永久的(ただし、天然の豊胸の方と同じで出産・授乳時及び極度の体重減少時にサイズダウンしやすい) 半永久的(ただし、天然の豊胸の方と同じで出産・授乳時及び極度の体重減少時にサイズダウンしやすい) 半永久的(ただし、天然の豊胸の方と同じで出産・授乳時及び極度の体重減少時にサイズダウンしやすい) 半永久的(破損・変形・拘縮があれば取り出す必要あり)
施術時間 約30分 約2時間 約3時間 約3時間 約1時間
注入する脂肪 脂肪(死活・老化細胞を含む) 純脂肪組織(ピュアグラフト) コンデンスされた健全な脂肪細胞(CRF)
術後の痛み ほとんどない 胸:比較的軽度
脂肪吸引部:筋肉痛の様な痛み
胸:比較的軽度
脂肪吸引部:筋肉痛の様な痛み
胸:比較的軽度
脂肪吸引部:筋肉痛の様な痛み
胸のみ
起こりうる合併症 しこり しこり(多)
脂肪壊死(少)
感染症(少)
しこり(稀)
脂肪壊死(稀)
感染症(稀)
しこり(稀)
脂肪壊死(稀)
感染症(稀)
破損
変形(リップリング含む)
カプセル拘縮
メリット 注射をするだけの即効性 脂肪吸引による痩身効果もある
値段が安い
脂肪吸引による痩身効果もある
定着率が高い
脂肪吸引による痩身効果もある
定着率が高い
ブランド力がある
ほぼ確実にご希望のサイズに可能
デメリット 高い値段の割に持続期間が短い 脂肪吸引が必要
定着率が低い
脂肪吸引が必要
値段が高い
脂肪吸引が必要
値段が高い
起こりうる合併症の発生率が約10%と高い

※効果には個人差があります。

アフターケア

治療内容 シリコンインプラント豊胸術
麻酔 静脈麻酔+局所麻酔
治療時間 1時間程度+回復時間
処方薬 抗生剤・鎮痛剤・坐薬
通院 固定除去:3日後
抜糸:1週間後
経過診察:1ヶ月後・3ヶ月後
ダウンタイム(回復期間) 腫れ:2週間程度
痛み:1週間程度(鎮痛剤でコントロール可能です)
内出血:3週間程度
むくみ:3週間程度
拘縮:2週間から1ヶ月程度
定着
バストバンド(固定) 手術後、バストバンドを着用して頂きます。3日後の固定除去までご自身で外さないようにしてください。
1週間後の抜糸まではシャワー浴時以外は固定を継続してください。抜糸後~1ヶ月は、ワイヤーなしのブラジャーをご使用ください。
清潔 シャワー浴:3日後から可能です。
入浴:1週間後から可能です。
注意事項 手術後1週間は特に、重いものを持つなど、腕の上げ下げを控えてください。
治療後2週間目から軽い運動をしても大丈夫です。ただ、腫れや痛みがあるようであれば控えてください。
激しい運動やサウナ・マッサージなどは1ヶ月控えてください。
飲酒は腫れ・むくみが増強してしまう為、7日間は控えてください。喫煙も極力お控えください。
アフターケア バスト圧迫をなるべく避けるため、約1ヶ月間はワイヤー無しのゆったりしたブラジャー等を着用してください。また、うつ伏せ寝にも気を付けてください。

料金

診療 通常価格 会員価格
シリコンインプラント豊胸術(モティバエルゴノミクス) 900,000円 720,000円

※価格は税別です。

最強の脂肪吸引と
最良の脂肪注入豊胸術は、
お気軽にご相談ください。

神戸で脂肪吸引VASER(ベイザー)は、 神成美容外科

ご予約・お問い合わせ10:00〜19:00078-242-4380インターネットからも受付中

神戸で脂肪吸引VASER(ベイザー)は、神成美容外科

神戸市中央区雲井通7丁目1-1
ミント神戸13階
JR三ノ宮駅、阪神神戸三宮駅、
ポートライナー三宮駅直結

公式ウェブサイト

ページトップへ