神戸で脂肪吸引VASER(ベイザー)なら神成美容外科

ご予約・お問い合わせ10:00〜19:00078-242-4380インターネットからも受付中

よくある質問

コンデンスリッチファット
豊胸術に関する、
よくあるご質問をご紹介します。

コンデンスリッチファット豊胸術を受けようと考えていますがどれくらい大きくなりますか?
1回の治療で注入できる脂肪の量は片胸約250ccで、約1カップ大きくすることが可能です。注入直後は腫れもありますので更に大きく感じられますが、時間と共に落ち着いてきます。定着率は約80%の為、2カップ程度大きくしたいとお望みであれば、計2~3回の注入をお勧めしております。
注入のたびに脂肪吸引をするのでは患者様のお身体にも金銭的にも負担が大きいため、神成美容外科では1回目の手術の際に脂肪を多めに採取し、再注入用に新鮮なままの脂肪を-80℃で冷凍保存する「ファットバンク」をご利用いただけます。
コンデンスリッチファット豊胸術の定着率を上げ、しこり形成を予防するために、一度に注入する量に上限を設けております。より大きさを求めたい方は複数回に分けて注入していただくことをオススメしております。
3カップ以上大きくしたい方はシリコンインプラント豊胸術(モティバ)豊胸術をお勧め致します。
家族や彼氏に気付かれずにできますか?
ご家族や周囲の方に気付かれずに治療を受けたいという患者様は大変多くいらっしゃいます。コンデンスリッチファット豊胸術に使用する脂肪を採取するために脂肪吸引手術を行いますので、吸引部分の内出血・腫れを衣服で隠すことが可能であれば、気付かれずにお受けいただくことは可能と思われます。ただし、脂肪吸引量や脂肪注入量、「ファットバンク」の有無により術後の体力に個人差がございますので、あまり無理の無いようお気を付けください。
治療時間はどのくらいですか?
個人差はございますが治療時間は約3~4時間です。治療後完全に麻酔が切れ、体力が回復するまでクリニックで十分お休み頂きます。治療後は平均1~2時間ほどクリニックにてお休みになったのちご帰宅されています。
術後の傷跡は目立ちませんか?仕上がりは自然ですか?
脂肪を胸へ注入する際、わきのシワ、乳輪に沿って切開しますが、傷は数ミリ程度の為ほぼ目立ちません。また、脂肪を採取する際も同様に傷跡が目立たないところを数ミリ程度切開してアプローチしますので、時間の経過と共に傷跡は目立たなくなります。
シリコンインプラント豊胸術やヒアルロン酸注入による豊胸術とは違い、ご自身の脂肪を使用する為、安全かつ異物感のない自然な仕上がりになります。
手術後翌日から仕事に行けますか?
術後より日常生活を行っていただくことは可能なため、お仕事内容にもよりますが治療後翌日よりお仕事に行かれる方もいらっしゃいます。
ただし、脂肪の吸引量には個人差があり、「コンデンスリッチファット豊胸術」と「ファットバンク」を併用される場合、吸引量が多くなるため、治療後2日間程お休みが可能であればしっかり休息していただくことをオススメ致します。
また、内出血やサポーターが気になる方は服装にご注意して隠していただければ問題ないと思います。
スポーツはいつからできますか?
激しい運動などは脂肪の定着に関わってきますので、無理をなさらず1ヶ月ほど避けてください。
痛みの度合いは個人差がございますので、ご自身のレベルに合わせて徐々に始められると良いかと思います。
どうしても早期に行わなければならない場合、事前にご相談ください。
10年前にシリコンインプラント豊胸術の豊胸手術を受けました。脂肪注入に興味があり、シリコンを取ってコンデンスリッチファット豊胸術を受けることは可能ですか?また手術をするとしたら1日で終わりますか?
シリコンインプラント豊胸術を入れている多くの方が、異物を入れているということで不安を感じられ、ご相談に来院されています。そのような患者様はシリコン抜去手術と同時にコンデンスリッチファット豊胸術を受けられる方が多くいらっしゃいます。一日で同時に行うことが出来る為、是非ご相談ください。
小さい子供がいます。子供連れでカウンセリングに行っても大丈夫ですか?
カウンセリングはお子様とご一緒にお越し頂いても構いません。手術当日は長時間になる為、事前にお子様をお預けいただき御来院いただきますようお願いいたします。
現在海外在住で日本に帰国した時に治療を受けたいのですが可能でしょうか?
海外在住の方も一時帰国の際に手術をされる方が多数いらっしゃいます。
事前のメール相談も受け付けており、帰国時にお時間の少ない方でも治療計画をご相談いただけますのでご安心してお受け頂けます。
手術1週間後に抜糸をさせて頂きますので、滞在は最低でも1週間必要となります。滞在期間が短い方は抜糸の必要が無い方法でも手術は可能ですので、事前にご相談ください。その際は次回帰国時に合わせて検診にお越し頂ければ問題ございません。
脂肪注入は体に害はないのでしょうか?
ご自身の脂肪を使用する為安全で、人工乳腺バッグのように体に合わない等のリスクや副作用はありません。従来の脂肪注入は脂肪採取から注入まで脂肪細胞が空気に触れた状態で移動していましたが、コンデンスリッチファット豊胸術は、採取から注入まで一切空気に触れない手順で行う為、空気中に含まれる菌やほこりなどの影響による感染症のリスクを大幅に削減することができます。また、「ウェイトフィルター」を用いる為、注入しても定着しない不純物や細胞を事前に取り除くことで定着率が良くなり、しこりや壊死のリスクも軽減された治療方法の為、安心してお受け頂けます。
受けられる年齢は決まっていますか?
20代から治療をお受け頂けます。特に年齢の上限は定めておりませんので、健康な60代の方も沢山受けられています。ご興味のある方は是非ご相談ください。
治療後、妊娠・出産に影響はありませんか、また、ブラジャーはいつからできますか?
特に妊娠・出産に影響はありませんのでご安心ください。妊娠中・授乳中は麻酔が使用できませんので手術はお受けいただけません。治療後1ヶ月間はワイヤーなしのゆったりとしたブラジャーをご使用ください。
休みが限られておりダウンタイムが取れないので、コンデンスリッチファット豊胸術と他の治療を同時に行いたいのですが可能ですか?
コンデンスリッチファット豊胸術と他の治療を同じ日に行うことも可能です。豊胸手術は静脈麻酔を使用し、眠っている間に治療を行いますので、痛みを伴うほかの治療を併せてお受けいただいている患者様は多数いらっしゃいます。まずはご相談ください。
脂肪注入豊胸術はしこりのリスクがあると聞きましたが本当ですか?
従来の脂肪注入豊胸術でもっとも問題だったのがしこりや石灰化の発生です。その原因は注入した脂肪の中に死んだ細胞や老化した細胞も混ざっているためです。また不純物や施術の課程で混入する細菌やウイルスの感染により人体の健康を害する可能性があることも大きな問題でした。
コンデンスリッチファット豊胸術では、コンデンス(濃縮)技術によって壊死する可能性のある死活細胞、老化細胞を取り除き健全な脂肪のみを無菌状態で注入するため、しこりや石灰化の危険性を抑えることが出来ます。
また、大量の脂肪を胸の1ヶ所に集中して注入するとしこりの要因になりますが、神成美容外科ではそのようなリスクを避ける為、自然に仕上がるように少しずつ注入していきます。
バストのどの部分にどれだけの脂肪を注入するかによって、バストの仕上がりが大きく異なるため、カウンセリングの際に患者様のご希望をしっかり伺い、ご満足いただける美しいバストを完成させるよう心掛けています。
治療後、万が一心配なことがございましたら超音波エコーも完備しておりますのでいつでも診察にお越しください。
麻酔が切れた後はどの程度の痛みがありますか?
治療中は眠る麻酔(静脈麻酔)を使用しておりますので治療中の痛みはありません。
治療後は1週間程、脂肪吸引部位に強い筋肉痛のような痛みがあります。処方する痛み止めでコントロールできる範囲の痛みですのでご安心ください。
数年前に胸に入れたヒアルロン酸が硬くなってまだ残っていますが、ボリュームが減ったため脂肪注入でバストアップしたいのですが可能ですか?
ヒアルロン酸は固くなってカプセル拘縮を起こすと吸収されにくくなり、一部だけ残ってしまうことがあります。神成美容外科では超音波エコーにて胸の状態を確認することが出来ますので、ヒアルロン酸の状態をチェックし、現在残っているヒアルロン酸を溶解して再度改めて脂肪注入をすることをオススメします。
脂肪吸引した部位は、凸凹になりませんか?
脂肪を採取する際に、脂肪を取りすぎることにより皮膚に凹凸ができます。当院では、治療前にバランスを考えてデザインを行い、治療後の皮膚の凹凸にならない様、細心の注意を払って治療をすすめていきますのでご安心ください。
脂肪を取った部位は治癒過程で拘縮が起こり、それに伴い皮膚が凹凸に見えることもありますが、一時的な症状ですので心配いりません。
脂肪採取部位の内出血や腫れの改善、拘縮予防に高周波温熱トリートメント【ラフォスプレミアム】をご用意しております。コンデンスリッチファット豊胸術を受けられた方は特別価格にてお受け頂けますので、ご興味のある方はご相談ください。
コンデンスリッチファット豊胸術を受けていても、乳がん検診等に支障はありませんか?
もちろん乳癌検診で超音波エコーやマンモグラフィも問題なくお受けいただけます。ただし、検診の際、豊胸手術等受けているかどうかの問診がありますので、正しく申告して検査を受けてください。病気の早期発見の為にも是非受診されることをお勧め致します。
吸引した脂肪は胸以外にも注入できますか?
採取した脂肪細胞は、胸だけではなく、ボリュームの欲しい部位に注入することが出来ます。神戸三宮・神成美容外科では「マイクロコンデンスリッチファット」を利用して、お顔のシワやボリュームの無い部分に注入することが可能です。加齢と共にボリュームダウンする頬やこめかみ、ほうれい線、目の下の凹み等に注入することで、自然にハリを出して若返らせることが出来ます。ご自身の脂肪細胞を注入することでアレルギーの心配もなく、安全・安心の治療が可能です。
コンデンスリッチファット豊胸術後、どれくらいでプールや温泉に入れますか?
手術1週間後の抜糸が終わればプールや温泉にお入りいただくことは可能です。ただし、術後2~3週間は脂肪吸引部位に内出血が出ておりますので、見た目を考えるとそれ以降をお勧め致します。内出血を早期に改善されたい場合は「ラフォスプレミアム」の高周波温熱マッサージをお受けいただくと、ダウンタイムを短くすることが出来ます。抜糸と同日にお受けいただけますので、是非ご利用ください。

よくある質問に戻る

最強の脂肪吸引と
最良の脂肪注入豊胸術は、
お気軽にご相談ください。

神戸で脂肪吸引VASER(ベイザー)は、 神成美容外科

ご予約・お問い合わせ10:00〜19:00078-242-4380インターネットからも受付中

神戸で脂肪吸引VASER(ベイザー)は、神成美容外科

神戸市中央区雲井通7丁目1-1
ミント神戸13階
JR三ノ宮駅、阪神神戸三宮駅、
ポートライナー三宮駅直結

公式ウェブサイト

ページトップへ